株式会社芹工務店
DESIGN & CONSTRUCTION
断熱リノベーション
断熱リノベーション

リフォームをご依頼いただいたS様のお住まいは、築35年の木造住宅です。
静岡県東部の中でも、裾野市街から外れた新東名の上の大型分譲地の千福が丘は、夏は涼しいのですが冬場の寒さがとても厳しい地域です。
子どもたちが巣立って二人きりになったご夫婦には、四人家族用の建物は広すぎるし使い勝手も悪く光熱費も負担になっていました。
近くで芹工務店の全改装(裾野・Y邸)の工事があり、そのお施主様を知っていたので気安くリフォーム後の家を見せてもらったそう。
Y様もご夫婦二人用にプランを変更する計画(裾野Y様・全改装を参照)でしたからとても参考になったそうです。
なによりも、「断熱工事でとてもあたたかくなった。」との言葉がリフォームを決断する一番の後押しでした。
芹工務店の提案は「2階を使わない生活にする。」ということでした。
寝室を1階に下ろして、2階は子どもや孫が来た時のゲストルームと納戸と割りきりました。
ゲストルームに使っていた1階の和室を洋風寝室にして1階だけで生活できるようにしました。
玄関ポーチを削ってお風呂と脱衣室を1坪ずつに広げてゆったりとした水廻りに変身しました。
2階の床裏と1階の壁・床裏にアイシネンを吹き付けて1階だけを断熱で包みました。
階段の登り口に引き戸を付けて冬の冷気の降下を塞ぎました。
そして、1階の窓にはイン・プラスのペアガラス断熱内窓を付けて二重にしました。
結果は大成功、階段の上り下りの必要がなくなり、お風呂も足を伸ばして入れます。
何より冬はとても暖かく、オール電化のお陰で光熱費も半分近くに下がりました。 

リフォーム箇所
リノベーション(1Fのみ)断熱工事含む
  • リフォーム参考価格 / 
    800万円
  • リフォーム施工日数 / 
    2ヶ月
BEFORE REFORM
リフォーム前の様子

PAGE TOP