株式会社芹工務店
DESIGN & CONSTRUCTION
staffblog
スタッフブログ

会長のブログ 2015.08.31

寄せ木の食器

先日、テレビ東京の「和風総本家」という番組内で

小田原にある「ラ・ルース」という会社の

寄せ木食器「ひきよせ」というのを見ました。

006C-016s1.jpg photo_5.jpg写真(食器ひきよせ)

積層材を作ってそれを加工して食器にして

それが海外で評判らしいのです。

 

ひのきを寄せ木にすることで無駄に捨てる部分が少なく

寄せ木にする際に繊維方向を変えて組み合わせることで

変形や歪みが少なく構造的な耐力も大きくなるそうです。

 

それは椅子でも同じですね。

寄せ木椅子.jpg

写真(寄せ木椅子)

寄せ木の椅子はよく見かけますし

フィンランドの建築家アアルトの家具なんて

合板とか積層材でなければ絶対に出来ませんよね。

アアルト椅子1.jpg アアルト椅子2.jpg

写真(アアルト椅子12

つまり、寄せ木は建築で言う積層材と同じです。

細かい端材を使えてエコだし

繊維方向を変えて組み合わせるので変形・歪みが出にくく耐力も向上する

ということです。

 

芹工務店が柱や梁を無垢材で無く

積層材にしているのも同じ理由です。

 

と、手前味噌でした。

CATEGORY

カテゴリー

ARCHIVE

アーカイブ

PAGE TOP