株式会社芹工務店
DESIGN & CONSTRUCTION
staffblog
スタッフブログ

社長のブログ 2019.04.27

2020年省エネ基準義務化の見送り決定

ご無沙汰しており、申し訳ございませんでした。

芹澤です。

 

正直いつ書こうか迷っていましたが、今日は私が腹立った話をします。

数年前から国が告知し、業界内でも準備をしてきた「2020年度 住宅地省エネ基準義務化」

が見送られる事になりました。

 

「2020年の義務化で求められる断熱性能を持った適合となる家が実は50~60%台と

低水準な上、10月には消費税増税も控えているため、コスト増を伴う規制を導入すると

住宅投資への影響が懸念され、混乱を招く」というのが、見送りの理由だそうです。

ただしその裏には、基準を満たすことが出来ない技術力の低い業者等からの反発の声が

多かったということもあるようです。

 

でも義務化する目的って「住まい手が健康に快適に暮らせる家を作ること」だったはずです。

それを作ることがどうして「混乱を招く」のか、全く持って意味がわかりません。

いずれにしても日本の住宅は、また世界基準から2歩も3歩も遅れることになるでしょう。

そして住宅を建てる際の会社選びに、お客様もより慎重にならざるを得ない状況になるでしょう。

 

同じ住宅建築に従事しているものとして、義務化に反対している同業者がいることは

大変悲しく思いますし、この国の住宅建築はどこへ向かっていくのか本当に不安です。

 

なんか書いていたら、余計腹が立ってきましたので、今日はこの辺にします。

詳細は後日改めて・・・

 

 

 

 

 

CATEGORY

カテゴリー

ARCHIVE

アーカイブ

PAGE TOP