株式会社芹工務店
DESIGN & CONSTRUCTION
staffblog
スタッフブログ

会長のブログ 2019.07.21

イタリアのおやじ達

会長です。
久しぶりのブログです。

 

こないだ(7月のはじめに)イタリアはミラノに里帰りしてきました。
ライオンズの国際大会が今年はミラノで開催されたので義理はんぶんで出かけました。
5日間ズット、ミラノでした。

以前にも言ったと思うけれど
私は1/16はイタリアンの血が入ってますからね。
人間は「なりたいなあ。」と思って努力すると1/16までは混血になれます。
私の持論です。
どんな努力が必要かというと「なりたい。なりたい。」と常に念じることです。
それだけです。
サモアでもラップランドでも大丈夫です。

 

冗談はさておき
イタリアはやはり「おじさん」最高!!
海外に行くと町のスナップをとるのが楽しみです。
街角の風景、建物、そして女の子
おじさんなんて撮ったことないのに今回はおじさんばかり
わたし、趣味が変わった?
なんて思っちゃいました。

で、イタリアのおじさんの写真お見せしますね。


まずはミラノのドゥオーモ
(私が撮ったのよ。ハガキじゃないのよ。誰が撮ってもキレイに撮れるのよ。)

 


たぶん高校生(かわいいでしょ。)

 

  

イタリアのポリス 

 

 
ライオンズは1万人以上のパレードやります。
日本からも2千人以上出ました。
パレード整備のおじさんも観客(多分、ご近所さん)もこんな風に(シブイでしょ)

 

 
素足にベロアのスリッポン(にくいね)こちらも素足に・・でも、こんな地味にコーデしたら私なんぞただのいもじじい

 

  

ごく普段着

 

 
たぶん私が進化したらこんな感じ?(希望)
このあたりが限界か?

 


私たちが昼食をとった和食のお店のウェイター

 

 
そして、そのお店の隣に座った客(サイコー)

 


夕食に行ったナヴィリオ運河沿いのレストラン入り口で
ご近所さんの立ち話?(ごく普段着) それでも雰囲気あるなあ

 


極めつけがこれ!  典型的なイタリアおやじでしょ。
ドゥオーモのすぐ横のヴィットーリオ・エマヌエーレ2世のガッレリア
ガッレリアとは屋根付きの通路(仲見世商店街みたいなものです)
そこの十字路の真ん中にいた親父
いいでしょ


どお、イタリアおやじはみんなエロおやじでしょ。

よおし、私ももっと頑張って1/8イタリアンになるぞお。

CATEGORY

カテゴリー

ARCHIVE

アーカイブ

PAGE TOP