株式会社芹工務店
DESIGN & CONSTRUCTION
staffblog
スタッフブログ

会長のブログ 2014.09.03

沼津・上土の「うなよし」

昨日は名古屋まで何人かで研修に行ってきました。

その話は多分、社員さんがスタッフブログに書くでしょうから

私は遠慮しておきます。

 

でも、多分、近々書くことでしょう。

それはさておき。

 

先月、日本橋「高島屋」の8階の特別食堂の「野田岩」で食べた「うなぎ」のことを書きましたが、地元で美味しいうなぎのランキングは1位は「さくらや」、次が「上土うなよし」です。

 

「上土うなよし」は昔で言う六軒町の通りをまた小路に入ったところにあります。

沼津、三島で「うなよし」は幾つもありますが三島なら「本町うなよし」のほうがうまい。

でも、緑町のほうが混んでいる。

観光バスが並ぶもんね。

 

沼津なら「上土うなよし」のほうが絶対にうまい。

香貫の「うなよし」はここ10年、タレが変な方に行っちゃってるんですね。

甘みや醤油っけが抜けて、何をしたいの、どこに行きたいのかわからない。

 

「さくらや」の味を忘れないうちにと「上土うなよし」に行ってきました。

柔らかくておいしい。

タレは普通に甘い。

でも割りとさっぱりしてます。

 

しかし、孫は「ひつまぶし」が無いからと言って「上土うなよし」に来たがりません。

 

私の中では「上土うなよし」よりも、もう少し甘み抑えて、軽く、あっさりしたのが「さくらや」

という感じです。

 

「野田岩」はその究極のあっさり、甘みなし、醤油味というところでしょうか?

「さすが江戸前、粋ですねえ。」というところでしょうか?

 

不思議な蒲焼きです。

あ~ツ、もう一度食べたくなった。

CATEGORY

カテゴリー

ARCHIVE

アーカイブ

PAGE TOP