株式会社芹工務店
DESIGN & CONSTRUCTION
staffblog
スタッフブログ

会長のブログ 2014.09.03

N邸の外壁合板検査

829日には27日のM邸の外壁構造用合板検査に続き函南のN邸の外壁構造用合板検査に行きました。

 

芹工務店の職人さんたちは皆さん長く付き合ってくださっているので

どの現場でも

現場環境整備も仕事の精度もいい感じのレベルで揃っています。

 

N邸も先日のM邸と同じように合格でした。

 

 

 

西島外観.JPG

 

 

N邸はサッカーのウッチーの実家のすぐそばです。

 

看板やゴミボックスの写真です。

看板もパンフレットボックスもキレイに付いています。

 


パンフレットボックスにはちゃんとチラシが入っています。

 

ゴミボックスはプラスターボードが外に立てかけてあるのはアウトです。

石膏が濡れたらグズグズになってしまいます。

 

ゴミボックス.JPG

 

ネットはちゃんと掛けられてあって合格です。

ボックスがいっぱいになっているので交換時期ですね。

 

 

合板検査の様子です。

 

釘・より.JPG

 

上の写真のチョークでマークしたところは釘がボードの橋に寄り過ぎで

アウトです。

緑の点線になっているところに打つようにします。

 

 

釘2.JPG

 

 

チョークが縦に引いてあるのは連続して釘のメリコミがある部分です。

メリコミによって起こる不具合は地震などで建物が揺れて合板に変形が起きた時に釘が合板から抜けやすくなることです。

基準では合板の厚みの1/4以内なら合格です。

9ミリの合板ですから2ミリ以内ならば問題ないのですが

ワタシ的には1ミリ以内と決めています。

ミドリの点線内に打ち直します。

 

この他に2~3箇所の釘の浮きがありました。

コレも1ミリ程度ですが変形時に合板が浮きやすくなるので

かなづちの手打ちで合板表面まで打ち込みます。

 

当日の作業は

バルコニーのシート防水と電気配線です。

 

 

なにわ防水.JPG

シート防水の職人さんです。

なにわさんです。

私がサラリーマンで監督をやっていた頃からのお付き合いで

30年くらいになります。

私より10くらい年上ですから、74~75才くらいです。

「この頃はカッタルクテ嫌になっちゃうよ。」

とイイながら丁寧な仕事をしてくれます。

なにわさんの仕事は安心できます。

 

安心といえば、この電気屋さんはピカイチです。

 

後藤電気.JPG

先日の天井裏の配線フックを手作りしている後藤さんです。

芹工務店に取って宝のような人です。

 

 

 

CATEGORY

カテゴリー

ARCHIVE

アーカイブ

PAGE TOP