株式会社芹工務店
DESIGN & CONSTRUCTION
staffblog
スタッフブログ

常務のブログ 2018.10.31

光と愛と

常務の芹澤です。
『光と愛と』
私が所属しているボランティア団体の活動のひとつ、アイバンク運動の石碑のタイトルです。

アイバンク運動は、1925年アメリカのセターポイントで開催されたライオンズ国際大会で
三重苦のヘレンケラー女史が
『暗黙の世界にいる盲人たちの騎士になってください』
との訴えに、ライオンズが応えたことが始まりです。
日本では1958年「角膜移植に関する法律」が公布され全国のライオンズクラブに
献眼運動の灯が灯されました。
1964年、沼津において献眼運動を立ち上げたことをきっかけに、
この地域に爆原の火の如く、ライオンズクラブの献眼運動が展開されました。
1980年、沼津地区五クラブは献眼運動合同アクティビティに日夜取り組んでおります。
献眼は人間愛そのものであります。

以上は、貴い献眼をなされた方々のご冥福をお祈りするために設立された石碑に刻まれた文章です。
千本公園の松林に設置されております。
先日もこの場所で『献眼者感謝状伝達式』が行われました。
ちなみに私も献眼登録をしております。

CATEGORY

カテゴリー

ARCHIVE

アーカイブ

PAGE TOP