株式会社芹工務店
DESIGN & CONSTRUCTION
staffblog
スタッフブログ

佐藤 直希|工事部 2024.05.22

停電時の給電システム

工事部の佐藤です。

外部電源から家へ給電することができる家が富士宮市に完成いたしました。

コストをかけず車だけでなくポータブル電源などの電源装置があれば
家に給電できる様になっております。

すごく簡単にできるので説明させて頂きます。

①まずポータブル電源にAC10V用のプラグを差し込みます。
ここ最近AC100Vのコンセントを災害時用として付けてある車が
多くなってきています。
もちろんAC100V用コンセントが車についていれば車から給電できます。

 

②建物外壁についている給電用コンセントに給電用のプラグを差し込みます。
これで電源を入れると家の中に電気を送ることができます。

 

③建物の電気線をまとめる分電盤に外部給電用コンセントから電気が送られます。
左が通常の分電盤で右が非常時用の分電盤になります。

 

④停電時にブレーカーを非常時用に切り替えると
非常時用の電気が使えます。
非常時用に使える電気はLDK、お風呂、洗面、トイレ、ガス給湯器の電灯、コンセントが使えるように配線してあります。
ガスの給湯器であればお湯も出ます。(断水時は使えません)

簡単に家の中に電気を送る事ができる商品なります。
太陽光パネルの設置だけでは夜が使えない、蓄電池はコストがかかり予算的に難しいと
なかなか非常時に電気がある程度使える家がない現状で、この商品ならお手頃価格で設置することができます。

6月15日から完成見学会を開催いたします。
是非体感してみて下さい。

CATEGORY

カテゴリー

ARCHIVE

アーカイブ

PAGE TOP