株式会社芹工務店
DESIGN & CONSTRUCTION
デザインバリアフリー住宅
家族とペットの楽しい暮らしを実現したコートハウス
家族とペットの楽しい暮らしを実現したコートハウス

こちらのお住まいは周囲を隣家に囲まれた土地に建てられた為、プライバシーを確保しながら周囲の視線を気にせず住まえるロの字型の平屋です。

建物外周に配置した窓を小さくすることでプライバシーを確保。中庭から明るい光をたっぷりと取り込め、回廊のような回遊性のある間取りにしたことで家事もスムーズにこなしていただけます。

  • 勾配天井で開放感抜群のLDK
    LDKは勾配天井とすることで中庭からの光をたっぷり取り入れることができます。

    梁をあらわし、ホワイトオーク色のフローリングでカフェのような雰囲気です。
    POINT
    0I
  • 明るい光を取り込む中庭
    中庭には後日、ウッドデッキを取り付けてシンボルツリーを植えました。植栽用の水栓も設置したので水遣りも楽にこなせます。天気の良い日には中庭でシンボルツリーを眺めながらのランチを楽しめます。
    POINT
    02
  • 建具にペットドアを採用
    わんちゃんが各部屋を自由に行き来できるよう、建具にペットドアを採用しました。
    POINT
    03
  • 全室バリアフリー
    将来を見据え全室バリアフリーとしたことでわんちゃんの足にも優しく、お掃除も楽に行えます。
    POINT
    04
  • 回廊のような動線
    LDKの対角線上に位置する部屋は、玄関と水まわりそれぞれへつながっており、住まい全体がロの字型の回廊状になっています。
    部屋が廊下を兼ねている為無駄がなく、利用できるスペースを充分に確保したので収納も随所に設けることができました。
    POINT
    05
  • 広々土間収納
    玄関は土間部分を広く取り、収納はたっぷりと。
    一緒に暮らすわんちゃんのお出掛け小物からレジャー用品まで、たっぷりと収納ができます。
    普段使いするものはシューズボックスへ。
    POINT
    06
  • すっきりと無駄を省いた外観
    平屋ならではの三角屋根が可愛らしい建物は、無駄を省いてすっきりと。
    太陽の光が降り注ぐ室内の明るさを想像できない程、外側に面した窓はごくごく最小限です。
    POINT
    07
概要
建築エリア 清水町徳倉
構造 木造平屋建て
間取り 2LDK+WIC+ミニキッチン
家族構成 ご夫婦+お母様+わんちゃん
坪数 約31坪
完成年 2016年

構造仕様

分かりやすく解説します!
各数値について
UA値 0.47
C値 0.5
OWNER MESSAGE
お施主様からのお言葉
Q1.あなたの住まいづくりのエピソードをお聞かせ下さい。



バリアフリーで暮らしやすい家を求めていたところ、高気密高断熱の芹工務店さんと出会いました。

少しでも気になった土地には足を運べるだけ運び、様々な土地を視察しました。

その都度、専務の芹澤さんからの的確なアドバイスをいただき、たくさん勉強することができました。

そのおかけで、平屋の二世帯住宅が建てられる土地に巡り会えたと思っています。

建物は当初の目的のバリアフリーであることはもちろんのこと、中庭を配することで、外部からのプライバシーを保ちつつ、人目を気にせずのんびりできる家造りを目指しました。

また、ミライエを採用することで、より耐震制振性の高い安心できる家になりました。

芹澤専務が、ただ家を建てるということだけでなく、そこで生活する私たちのことをイメージし、その先の暮らしに沿った提案をして下さいました。

些細なことも親身になって相談に乗って下さり、本当に感謝しています。





Q2.住まいづくりで苦労したポイントはどんなところですか?



ぼんやりと頭に浮かんだ抽象的なイメージを具現化するのに苦労しました。

いろいろ情報を集めれば、あれもこれも取り入れたくなり、迷うたびに芹澤専務に何度も相談に乗っていただきました。

そのおかげで、ブレることなく自分たちが求めていた幸せのなる家を形にすることができました。

PAGE TOP