株式会社芹工務店
DESIGN & CONSTRUCTION
性能と美しさを両立した住まい
高気密高断熱×塗り壁 性能と美しさを両立した住まい

お住まいだった社宅が非常に寒く、家を建てるなら暖かく快適な住宅が良いと、YouTubeやSNSで情報収集されていたA様。
このエリアで高気密・高断熱住宅を建てられる会社を探し始め、当社へたどり着き完成見学会へご来場頂きました。
会社の比較検討と土地探しを同時に進められる中、ご希望の条件を満たす土地に出逢います。
当社を含め複数の会社に、この土地でのプラン・見積もりを依頼。最終的に暮らしやすい家事動線や外観の雰囲気がお好みとの事で、当社に決めて頂きました。

こだわりのお住まいは、高気密・高断熱はもちろんのこと、超撥水効果でメンテナンスの手間を抑えたドイツ発の塗り壁Sto(シュトー)を採用。
美しい塗り壁と、バルコニーを省き斜め袖壁で外からの視線を遮る特徴的な外観に仕上げました。
間取りのこだわりは、大きくぐるりと回遊できる動線と、パントリーや大型WICなど各所に設けたたっぷり収納、室内干しスペースと乾太くんでいつでも洗濯家事がラクにこなせます。
またダイニングに配したデスクスペースや、本棚を備えた書斎を確保。趣味もさることながらリモートワークも可能です。
シンプルながらポイントを押さえたお洒落なインテリアも抜群です。

  • エコカラット貼りのリビング
    リビング壁面にはエコカラットを採用しました。
    調湿・脱臭効果に優れ、何よりお洒落で上質感ある仕上がりに。
    天井を間接照明にした事で、美しさがより際立ちます。
    POINT
    0I
  • カウンターデスクを備えたダイニング
    PC作業やお子様の勉強スペースに大活躍するカウンターデスク。
    ダイニングのそばに設けたので、家事をしながらお子様の様子が伺えます。
    POINT
    02
  • リビング隣接の和室
    リビングとフラットに繋がる和室は、柱を省きすっきりと。
    3枚引戸で個室にできるので、来客時にも便利です。
    POINT
    03
  • スモーキーカラーの木目が落ち着くキッチン
    キッチンはインテリアにもこだわりが光ります。
    アクセントクロスや石目調フロアタイル、大理石調のキッチンパネルを合わせつつ、色味を抑えたことで統一感があり、お洒落に仕上がりました。
    POINT
    04
  • パントリー&家事室
    キッチンと脱衣室の間にはウォークスルー型のパントリー兼家事室を設けました。
    収納力はもちろんの事、木をふんだんに使用した隠れ家的スペースで、プライベートタイムを満喫できそうですね。
    POINT
    05
  • オリジナル洗面
    グレーとホワイトを基調としたシンプルで清潔感あふれる洗面スペース。
    タイルや鏡、照明の組合せはオーナー様のオリジナルです。
    POINT
    06
  • 隠れ家的な書斎
    たっぷり収納できる本棚と造作デスクを備えた書斎。
    ダークカラーで落ち着きあるインテリアが、忙しい日常を忘れさせてくれそうです。
    POINT
    07
  • 小上がりの主寝室
    寝室は小上がりにしたことでベッドフレームが必要なく、布団を敷いて就寝できます。
    家族が増えた場合にも余す事なく全面使用できるメリットも。
    フロアランプやスマホ充電用に、両側の壁面にコンセントを備えました。
    POINT
    08
  • 塗り壁とサイディングの美しい外観
    ホワイトの外壁材はドイツ発のstoを採用。ハスの葉効果で雨と一緒に汚れを弾きます。
    グレーの石目調は光セラのフィエルテチタンアイロンをチョイスしました。
    軒天と玄関ドアには木目を、サッシ枠や照明などはブラックで統一し、シンプルでお洒落な仕上がりに。
    POINT
    09
概要
建築エリア 富士市宮島
構造 木造2階建て
間取り 5LDK / パントリー / ランドリー / ファミクロ / 書斎
家族構成 ご夫婦+お子様
坪数 約36坪
完成年 2022年11月

構造仕様

分かりやすく解説します!
各数値について
直下率 56%
UA値 0.44
C値 0.3
OWNER MESSAGE
お施主様からのお言葉
Q芹工務店にきめたきっかけを教えてください。
高気密高断熱という点を前提としていくつかの建築会社で迷っていました。
その中でも、芹工務店さんはたくさんの質問に真摯にわかりやすく答えてくださり、最も信頼できると感じました。
HPも検討した会社の中で最も情報が整理されており、顧客を大切にしていることが感じられました。
また、つくりたい家のイメージを伝えた際、私たちの好みや要望をうまく汲み取って間取りを提案してくださったことも決め手のひとつです。

Q住まいづくでこだわったポイントはどんなところですか?
・庭が見えるリビングの大きな窓
・リビングからつながる畳スペース
・水回りの家事動線の良さ
・隠れ家書斎
・格好良い外観

シンプルを基本にしつつ、アクセントクロスや施主支給した小物で
好みを取り入れて長く居心地よく過ごせる空間を目指しました。
Qこれから住まいづくりをされる方に一言お願いします。
インターネットで調べるだけではなく、完成見学会などで色々な会社の実際の家を見て回ることが大切だと思います。
見学会に何度も足を運ぶことで、その会社のこだわりを知ることができるだけでなく、自分たちの家に取り入れたい間取りや設備がだんだんとイメージできるようになりました。
また、細かいことでも疑問があれば都度質問して、不安を取り除きながら進めていくのが良いと思います。

PAGE TOP